ズン副首相、ロシアでの第5回東方経済フォーラムに出席

(VOVWORLD) -プーチン大統領は、「アジアと欧州地域の大国であるロシアは、アジア太平洋地域のダイナミックな発展に関心を寄せている。」と強調しました。
ズン副首相、ロシアでの第5回東方経済フォーラムに出席 - ảnh 1      (写真:VGP/Nhat Bac)

ロシアのウラジオストク市で開催中の第5回東方経済フォーラムの枠内で、5日午後、ベトナムのチン・ディン・ズン副首相はロシアのプーチン大統領の主宰により開かれた全体会議に出席しました。

会議で発言に立ったプーチン大統領は、「アジアと欧州地域の大国であるロシアは、アジア太平洋地域のダイナミックな発展に関心を寄せている。ロシアは平等を基礎に、世界各国と対話する用意がある。」と強調しました。

この際に、ズン副首相は、実業家の権利保護を担当する大統領全権代表であるボリス・ チトフ氏と懇談しました。

席上、チトフ氏は「この間、ロシアは、実業家の権利保護に向けて複数の方策を講じてきたが、この分野において、ベトナムと協力したい意向がある。」と明らかにしました。

これについて、ズン副首相は「これは、新しくて重要な協力方向であり、両国企業の協力活動の効果向上に貢献する」としました。

他方、ズン副首相は、プリモリエ地方のオレグ・コゼマヤコ知事と会見しました。席上、ズン副首相は「ベトナム政府は、常に、両国の各地方間の協力を支持している」と明らかにするとともに、双方に対し、具体的な協力計画の研究、展開を継続するよう要請しました。

ご感想

他の情報