ズン首相、釜山市長と会見

ズン首相、釜山市長と会見 - ảnh 1

韓国を訪問中のベトナムのグェン・タン・ズン首相は11日午前、釜山市の徐秉洙(ソ・ビョンス)市長と会見を行いました。

会見で、ソ 市長はベトナムと韓国がFTA=自由貿易協定の交渉を終了したことにお祝いの言葉を述べると共に、「これは経済、貿易、投資などの分野における両国の協力関係に重要な節目を印すものである」と強調しました。

また、ベトナムに対し、釜山銀行がベトナムで支店を開設することを許可するよう希望を表明する他、釜山在留ベトナム人の生活に有利な条件を作り出すことを約束しました。

一方、ズン首相はソ 市長に対し、経済、投資、教育訓練、医療などの分野におけるベトナムと韓国との関係の強化に取り組むよう訴えました。同日午前、ズン首相は韓国の重工業を中心とした企業グループである株式会社斗山、テグァン産業、ロッテグループなどの指導者と会合を行いました。


ご感想

他の情報