ソマリア首都で複数爆発

(VOVWORLD) -アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで31日午後、空港近くの検問所など複数箇所で爆発がありました。
ソマリア首都で複数爆発 - ảnh 1(写真:AFP/TTXVN)

武装勢力が市内のホテルに立てこもり、治安部隊との間で銃撃戦も発生しました。イスラム過激派アルシャバーブが関与を主張しています。ロイター通信などが報じました。

ロイターは、走行中の車両による自爆攻撃とみられる目撃情報を伝えました。詳しい状況は不明だが、複数の犠牲者が出ているもようです。

ソマリアでは近く行われる予定の大統領選の投票方式などを巡り各勢力が対立、期限内の実施が危ぶまれ、政情が不安定化しています。

アルシャバーブはソマリアを拠点に、厳格なシャリア(イスラム法)の適用を求める組織です。テロを活発に展開しており、モガディシオでは2017年10月、中心部で爆弾を搭載した大型トラックが爆発するなどし、500人以上が死亡しました。

ご感想

他の情報