ソン外務大臣、UNCTADの第15回総会に出席する

(VOVWORLD) -10月3日から7日にかけて、UNCTAD=国連貿易開発会議の第15回総会はスイスのジュネーブ、及び、バルバドスの首都ブリッジタウンで対面とオンラインの併用形式で開催されました。ベトナムのブイ・タン・ソン外相は、UNCTAD理事長の招きに応え、総会に参加しました。
ソン外務大臣、UNCTADの第15回総会に出席する - ảnh 1ソン外相

「不平等と脆弱性から全ての人々の繁栄に至るまで」をテーマにした今回の総会で発言に立ったソン大臣は、3つの重要な提案を出しました。第1、疫病の抑制、疫病対応能力向上、世界経済回復過程の加速に向けた多国間主義と国際的協力を推進する必要があること。ソン外相は、新型コロナウイルスのワクチンの公平でかつ迅速なアクセスを確保し、ワクチンの配分、ワクチンの生産における国際的協力を推進するよう呼びかけました。第2、将来、気候変動の影響で深刻な影響を受ける地域、とりわけメコン川流域、及び、ベトナムの南部メコンデルタ地域における適応能力向上に向けた国際的努力を強化すること。そして第3、UNCTADは、テクノロジー応用を基礎にした持続可能な開発と経済成長に新たな原動力を作り出すためにインベンション・イノベーション、及び、デジタル化の分野におけるグローバルな協力を推進するということです。

そして、ソン外相は、「ベトナムは、科学技術、インベンション・イノベーション、及び、デジタル化を進めることで疫病の抑制、疫病と安全的適応、新常態における経済回復の促進に精力的に努力している」と強調しました。ベトナムは、国の発展目標の実施過程において、国連貿易開発会議、及び、国際共同体と緊密に連携し、国際共同体と共に平和・安定・発展・繁栄した国際環境を確保してゆきたい意向があるとしました。

ご感想

他の情報