タイ南部で爆弾テロ・放火相次ぐ、6人死亡11人負傷


タイ南部で爆弾テロ・放火相次ぐ、6人死亡11人負傷  - ảnh 1
爆発の現場(写真:AFP)

 

タイ南部で爆弾テロや放火が8か所で連続して起き、少なくとも6人が死亡、11人がけがをしました。

地元警察によりますと、10日夜、タイ南部のソンクラー県で、路上に停めてあったオートバイに仕掛けられた爆弾が爆発し、近くにいた3人が死亡しまし た。また、翌朝までに、同じく南部のナラティワート県とヤラ県でも、店舗が放火されるなど、3つの県で連続してあわせて8件の事件があり、これまでに6人 が死亡、11人がけがをしています。

事件の背後関係などはわかっていませんが、タイ南部では、分離独立を求めるイスラム武装勢力によ るテロ事件が頻発しています。去年のクーデター後に発足したタイの暫定政権は、南部のテロ問題の解決を重要課題と定め、武装勢力側との協議を進めています が、一部の勢力は応じておらず和平交渉が進んでいないのが現状です。

ご感想

他の情報