タイ地方選、野党攻勢 若者から支持 きょう投開票

(VOVWORLD) - 若者らによる反体制デモが続くタイで、全国76県の首長と議員を選ぶ地方選が20日、投開票されます。

若者の支持を集めつつ、2月に解党した野党・新未来党が後継グループを作り、多くの首長選に候補者を擁立します。選挙結果次第では、反体制デモがさらに勢いづく可能性があります。

タイの地方選は2014年の軍事クーデター以来、「政治混乱の防止」を理由に行われていませんでした。20日はバンコク都を除く全県で選挙が実施され、地元メディアによりますと、首長選に約330人、議員選に約8180人が立候補しています。

地方選はこれまで政党色が薄く、地元有力者が勝利するケースが多いでしたが、今回は様相が異なります。政権の意向をくむ憲法裁判所に解党を命じられた旧新未来党のタナトーン党首らは、後継グループ「進歩運動」を結成します。全国で遊説を行いながら新人候補を発掘しました。42県の首長選に候補者を擁立しており、タナトーン氏は取材に「日本のように地方レベルで政党政治を根付かせたい」と語ります。(毎日新聞)

ご感想

他の情報