ダム副首相、キューバ労働社会保障大臣と会見

(VOVWORLD) - 13日、政府本部で、ヴ・ドク・ダム副首相はベトナムを訪問中のキューバのマルガリータ・ゴンザレス・フェルナンデス労働社会保障大臣と会見しました。

席上、ダム副首相は「ベトナムとキューバとの関係は特別なものであり、終始一貫した友好関係である」と強調しました。また、ベトナム労働傷病軍人社会事業大臣とキューバ労働社会保障大臣との会談の結果について、ダム副首相は双方に対し、社会保障を持続可能な発展と連携させるモデルを作成し、関連政策を充実するため、協力や経験交換を進めるよう要請しました。

さらに、キューバ労働社会保障省が、同国で事業を行なっているベトナム企業に労働や賃金に関する問題の解決のため、有利な条件を作り出すよう希望を表明しました。

一方、フェルナンデス大臣は労働、雇用創出、賃金、優遇政策の対象者の補助、労働者の海外派遣でベトナムと協力する意向があると明らかにしました。

ご感想

他の情報