チェコ下院、ベトナム・EUのIPAを承認

(VOVWORLD) - 13日、チェコ下院はベトナムとEU=欧州連合のIPA=投資保護協定を含めるいくつかの国際条約を承認しました。

これは欧州議会本会議が2月12日、EU・ベトナムの自由貿易協定と投資保護協定を承認したことに応じたものです。1月末に、チェコ上院はベトナムとEUのIPAを承認しました。

チェコのディタ・チャランゾバ欧州議会副議長によりますと、「欧州委員会は良い協定の交渉に成功し、チェコの企業に新たな市場を開拓するとともに、チェコの輸出に弾みをかけるであろう」としています。

また、ベトナムとEUの自由貿易協定が承認されたことで、チェコの企業はおよそ3900万ドルを節約できるようになります。ベトナムはチェコの従来からの貿易相手国であることからチェコの企業にメリットをもらたす一方、ベトナムとチェコの貿易投資協力の強化やチェコの得意製品である繊維製品、ガラス製品、自動車、機器、電子製品、食品、化成品などのベトナムへの輸出の推進が図られるとしています。

ご感想

他の情報