チャック中央内政委員長、南スーダンの副大統領と会見

(VOVWORLD) -両国外交関係が樹立されて以来、ベトナム共産党と南スーダンの指導者によるこの会見は初めてのものとなっています。
チャック中央内政委員長、南スーダンの副大統領と会見 - ảnh 1チャック中央内政委員長(TTXVN撮影)

現地時間の23日、第76回国連総会の一般討論会の枠外で、ファン・ディン・チャック中央内政委員会委員長は、南スーダンのレベッカ・ニャンデン・デ・マビオール副大統領と会見しました。両国外交関係が樹立されて以来、ベトナム共産党と南スーダンの指導者によるこの会見は初めてのものとなっています。

席上、チャック委員長は、両国関係の前向きな進展が、双方の多面的な協力関係の促進に貢献してきたことを高く評価しました。また、チャック氏は、南スーダン政府が南スーダンでの平和維持活動に参加しているベトナムの士官の活動に便宜を図り、安全を確保してゆくよう希望しました。

一方、レベッカ副大統領は、南スーダンがベトナムを含む各国との外交関係を強化し、国際共同体の支持を受けたい意向があると明らかにするとともに、経済や貿易、農業、医学などの分野に関するベトナムの経験を学ぶと強調しました。

ご感想

他の情報