チョン党書記長、ラオスやカンボジアの首脳らと会合

(VOVWORLD) - チョン党書記長や、フンセン首相、トーンルン書記長・国家主席は3か国の伝統的友好・団結・協力関係の重要性を再確認しました。
チョン党書記長、ラオスやカンボジアの首脳らと会合 - ảnh 1(写真:Trí Dũng/TTXVN)

26日、ベトナム共産党本部で、グエン・フ・チョン党書記長や、カンボジアのフンセン首相、ラオスのトーンルン・シスリット人民革命党書記長・国家主席によるベトナム・カンボジア・ラオス首脳会合が行われました。

席上、参加者らはこの会合の意義と重要性を高く評価した後、それぞれの国の状況や、経済社会発展事業、新型コロナウイルス感染症予防対策などを通知しました。また、これまでの協力活動の結果や、今後の方向などを協議しました。

チョン党書記長や、フンセン首相、トーンルン書記長・国家主席は3か国の伝統的友好・団結・協力関係の重要性を再確認した上で、3か国の国民の利益や、地域と世界の平和・安定・協力・発展を目指し、今後も、その関係を発展・深化させていくことで一致しました。

この機に、カンボジアのフンセン首相はグエン・スアン・フック国家主席とファム・ミン・チン首相を、そして、ラオスのトーンルン党書記長・国家主席はグエン・スアン・フック国家主席を表敬訪問しました。

ご感想

他の情報