チョン党書記長、仏大統領と会談

(VOVWORLD) - 27日、フランスを訪問中のグエン・フ・チョン共産党書記長はマクロン大統領と会談しました。
チョン党書記長、仏大統領と会談 - ảnh 1写真提供: Tri Dung

席上、両指導者はそれぞれの国の状況を通知した他、地域と国際問題について話し合った上で、紛争を平和的措置で、国際法に従って解決すべきであるとの見解を示しました。また、両国の戦略的パートナー関係を深化させ、新たな発展段階を切り開くための措置についても協議し、通信、エネルギー、航空、浄水、気候変動対応、環境、科学技術、医療、教育などの分野で協力を強化していくことで一致しました。

チョン書記長はフランス側に対し、ベトナムとフランスとの架け橋としての役割を果たしているフランス在住ベトナム人コミュニティに有利な条件を作り出し続けるよう要請しました。会談後の記者会見で、チョン書記長は次のように語りました。

(テープ)

「我々はベトナム・フランス関係に新たな段階を開き、政治的信頼を育て、あらゆる分野での協力の効果を高めることで一致し、両国の戦略的パートナー関係の強化を目指しています。また、経済協力を良好な政治的関係並みに発展させ、商取引額を引き上げることでも合意しました。今後、ベトナムの企業はフランスの製品やサービスの購入を推進していきます。一方で、フランス側はベトナムの製品に市場を開放するよう希望します。フランス企業に対して、ベトナムへの投資を強化するよう奨励します。」

一方、マクロン大統領はベトナム刷新事業を高く評価し、ベトナムの発展事業を常に支援すると確約しました。

ご感想

他の情報