チョン党書記長・国家主席、ハノイ市の党委員会第17回大会に出席

(VOVWORLD) -12日午前、ハノイで、ハノイ市の共産党委員会第17回大会が開幕しました。
チョン党書記長・国家主席、ハノイ市の党委員会第17回大会に出席 - ảnh 1

大会にはグエン・フー・チョン共産党書記長・国家主席、グエン・テイ・キム・ガン国会議長、および、党と政府の元指導者らが出席しました。

大会で発言に立ったチョン氏は「ハノイの党、政府、市民は多くの困難と試練を乗り越えて、ベトナム共産党の決議と主張、および、ハノイ市党委員会大会の決議を創造的に実現してきた。特に、ハノイは第16回ハノイ市党委員会大会が打ち出したすべての目標を遂行してきた。ハノイは全国のGDP=国内総生産の16%に、歳入の18.5%に、輸出入総額の8.6%に寄与してきた」と明らかにすると共に、「ハノイは国の経済、貿易の中心地としての役割を示しており、ホン川デルタを始め、全国の発展に原動力を作り出している」と強調しました。チョン氏は次のように語りました。

(テープ)

「今後、ハノイがどのように発展するかは課題となっています。ハノイ市の党、行政府、市民は首都としての役割、地位を深く理解する必要があります。ハノイは特別に重要な役割と潜在力を持っています。そのため、ハノイ市の党委員会は国のそれぞれの発展段階に見合う発展戦略とビジョンを作成しなければなりません。」

ご感想

他の情報