チョン党書記長・国家主席、政府と各地方とのテレビ会議に出席

(VOVWORLD) - 28日、政府と各地方とのテレビ会議が行われ、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席が出席しました。
チョン党書記長・国家主席、政府と各地方とのテレビ会議に出席 - ảnh 1写真:Thong Nhat

席上、チョン書記長は「2020年は多くの困難や試練が浮上し、打ち出された幾つかの目標値が達成されなかったが、この5年間で最も成功した年である」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「多くの外交活動やオンラインと現場を掛け合わせたハイブリッド形式による会議や会合が順調に行われ、ASEAN、AIPA議長国と国連安全保障理事会非常任理事国としてのベトナムの役割の完遂に寄与しました。また、2020年、EVFTA=欧州=欧州連合・ベトナムの自由貿易協定とRCEP=東アジア地域包括的経済連携協定の交渉・締結が完了しました。さらに、ベトナムの提案に従って、12月7日、国連総会は12月27日を『国際疫病対策の日』と定める決議を採択しました。」

このように語ったチョン党書記長・国家主席は体制完備、質の高い人材開発、総合的なインフラ整備といった3つの突破口を取り上げ、次のように語りました。

(テープ)

「今後、国の総合的発展戦略は刷新を進め、あらゆる任務を同時に展開する方針を固めました。その中で経済社会発展を中核的な任務、党建設は革新的な任務に位置づけ、文化を社会の精神的基盤として発展させ、国防・安全保障を常時の任務として遂行しなければなりません。また、民族の底力を発揮し、人的資源を第一に位置づける必要があります。」

ご感想

他の情報