チョン党書記長・国家主席、第13回党大会文書小委員会を主宰

(VOVWORLD) - 11日午後、ハノイで、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席の主宰により、第13回党大会文書小委員会の会合が行われ、第13回党大会の政治報告書に寄せられた党組織や個人の意見を集約しました。
チョン党書記長・国家主席、第13回党大会文書小委員会を主宰 - ảnh 1   チョン書記長・国家主席=TTXVN

会合で同小委員会の委員らは第13回党大会のテーマや第12回党大会決議の実施状況、発展目標、各分野の発展方向や任務、措置などについて協議しました。

席上、チョン党書記長・国家主席は第13回党大会の政治報告書が政治的・理論的・指導的な意義があり、長期的な発展方向を定めることから、周到に研究、準備すべきであると強調しました。チョン党書記長・国家主席は次のように語りました。

(テープ)

「この政治報告書は戦略的・理論的・政治的意義を持つと同時に大衆的意義がなければなりません。報告書の作成に際し、分かりやすくて、覚えやすい言葉を使う必要があります。また、理論を実践と結び付け、新たな要素を取り入れますが、誤解を招く学術的文章を盛り込まないよう求めます。」

ご感想

他の情報