チン首相の訪日、両国の広範な戦略的パートナーシップの重要な節目となる

(VOVWORLD) - 岸田・文雄総理大臣の招きに応え、11月22日~25日にかけて行われていたファム・ミン・チン首相の日本公式訪問は成功しました。
チン首相の訪日、両国の広範な戦略的パートナーシップの重要な節目となる - ảnh 1写真提供: Duong Giang

この機にブイ・タイン・ソイン外務大臣は記者団の取材に応えた際、「この訪問は両国の広範な戦略的パートナーシップを深化させ、経済、貿易、投資、政治、外交、国防・安全保障などの分野における両国の協力関係を強化し、戦略的パートナーシップ並みに引き上げる」と強調しました。

また、この訪問はベトナムの「独立、自主、平和、友好、協力、発展、国際関係の多様化、全方位」という対外政策とベトナムが国際共同体の積極的かつ責任感ある一員であることを立証するものであるとしています。

また、ソン大臣はこの訪問が具体的かつ全面的な成果を収め、ベトナム・日本の広範な戦略的パートナーシップに重要な節目となった。双方は関係のさらなる発展を目指す具体的な措置と方針を定め、経済、貿易、投資協力を新たな発展段階に押し上げることで一致したと明らかにしました。

そして、この訪問は国際参入とパートナー国をはじめとする各国との外交関係の強化、党と国家が打ち出した発展路線に対する国際友人と国内外のベトナム人の信頼の確保に尽力する姿勢を示すものであるとしています。

ご感想

他の情報