ティン副主席、クアンビン省でテトの植樹祭を発動

(VOVWORLD) -18日午前、中部クアンビン省ドンホイ市のクアンフ村で、旧正月テトの植樹祭を開始する式典が行われ、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席が参加しました。
ティン副主席、クアンビン省でテトの植樹祭を発動 - ảnh 1

式典で発言に立ったティン副主席は「テトの植樹運動はベトナム国民のよき伝統の一つとなっており、環境保護や、経済社会発展に貢献する。気候変動や海面上昇などが激しくなって人間の生活を脅かしている現在、植樹・植林は戦略的な課題となっている」と強調した上で、「今後、政府は全国民と共に植樹運動を一般の愛国運動として進めてゆく」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「全国の各地・国民に対し、ホーチミン主席が提唱した植樹運動を引き続き精力的に展開してほしいと思います。また、首相が提唱している今後の5年間、10億本の木を植えるというイニシアチブを支援してゆくよう期待しています。そして、植樹とともに、林を守ることも重要であると思います。」

ご感想

他の情報