ティン国家副主席、「コメATM」の発明家に表彰状

(VOVWORLD) - ベトナム国内で流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、困難な状態に陥っている人々を支援するため、ホーチミン市やハノイ市などの幾つかの場所に無料でコメを提供する自動配給機が登場されて、話題を集めています。

この機械はペダルを1度踏むとタンクからパイプを通じてコメが出てくる仕組みで、集まった人たちは機械の前に2メートル間隔で列を作り、順番にコメを受け取るということです。

「コメのATM」と呼ばれるこの自動配給機の発明家は、ホーチミン市のPHGロック株式会社のホアン・トアン・アン社長です。17日、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は、生活困窮の人々への支援に貢献してきたトアン・アンさんに表彰状を送りました。表彰状の中で、ティン女史は、トアン・アンさんの行動を歓迎し、表彰すると共に、「感染症の拡大防止に全力を尽くしている医療スタッフや、公安部隊などを鼓舞するため、全国各地に様々な有意義な創意工夫や良い行いが出てきている」と強調しました。

ご感想

他の情報