テイグエン地方で最も近代的なハイテク応用農業団地の起工式

(VOVWORLD) -これはテイグエン地方における最も近代的な農業団地であり、種豚と種鶏の選択と生産、豚の自動屠殺、有機飼料生産、有機肥料生産、高品質の畜産物の商品化などを含まれています。
テイグエン地方で最も近代的なハイテク応用農業団地の起工式 - ảnh 1         写真:TTXVN

27日、中部高原地帯テイグエン地方ダクラク(Dac Lac)省クモガル(Cư M’gar)県、エアモロー(Ea M’droh)村で、ハイテク応用農業団地の起工式が行われました。

これはテイグエン地方における最も近代的な農業団地であり、種豚と種鶏の選択と生産、豚の自動屠殺、有機飼料生産、有機肥料生産、高品質の畜産物の商品化などを含まれています。

投資総額6600万ドル相当のこの建設プロジェクトはオランダの飼料製造デ・ハウス(De Heus)とフンニョングループの合弁で、2025年末に完成される予定です。

ご感想

他の情報