トゥエンクアン省をベトナム木工製品部門の拠点に発展

(VOVWORLD) - フック首相は、「トゥエンクアン省は経済社会発展と環境保護を両立させ、グリーン経済を開発する必要がある」と指示しました。
トゥエンクアン省をベトナム木工製品部門の拠点に発展 - ảnh 1       会議の様子=VGP/Quang Hiếu

23日午後、北部山岳地帯トゥエンクアン省で、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、各省庁とトゥエンクアン省の指導部との会議が行われ、2015∼2020年期における省内の経済社会発展計画の実施状況を点検し、2021∼2025年期の計画案を定めました。

席上、フック首相は、「トゥエンクアン省は経済社会発展と環境保護を両立させ、グリーン経済を開発する必要がある」と指示するとともに、「トゥエンクアン省をベトナム木工製品部門の拠点に発展するよう」訴えました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「トゥエンクアン省は、木材生産量が北部丘陵・山岳地帯で3位に、森林の面積が全国の3位に立っていることでよく知られています。これは、省内でグリーン経済を開発するための有利な条件となっています。地元のメリットを活用し、木工製品部門の重要な拠点に発展しなければなりません。」

このように語ったフック首相はトゥエンクアン省の指導部に対し、当面、省内の各種製品のブランドづくりや、農産物の販促、グリーン農業開発、住民の生活改善、交通インフラ整備などに力を入れるよう要請しました。

ご感想

他の情報