トランプ大統領が選挙遊説再開、フロリダ集会で力強い感覚と豪語

(VOVWORLD) -トランプ米大統領は12日夜、選挙遊説を再開した。南部フロリダ州で開いた選挙集会では、新型コロナウイルス感染から回復して「非常に力強い」感覚だと述べ、聴衆の中に入って「皆さんにキスしたい」ほどだと豪語しました。
トランプ大統領が選挙遊説再開、フロリダ集会で力強い感覚と豪語 - ảnh 1         (写真:ロイター)

オーランド・サンフォード国際空港での屋外集会に臨んだトランプ氏は「私は皆さんの祈りでとても元気になり、皆さんの支援で謙虚になった」と発言しました。「22日後の選挙では、フロリダ州で勝利し、ホワイトハウスでのあと4年の任期を勝ち取る」と表明しました。会場ではマスクを着用した観客も一部いたが、社会的距離はほとんど取られていませんでした。

集会の数時間前にトランプ大統領の主治医は、大統領が新型コロナ検査で連日陰性だったことを明らかにしました。ホワイトハウスが公表した文書によりますと、主治医は同検査および米疾病対策センター(CDC)の指針に基づき、トランプ氏が他人に感染させるリスクはないとの結論に至ったと説明しました。

ご感想

他の情報