トランプ大統領、年内の米朝首脳会談に意欲

(VOVWORLD) - アメリカのトランプ大統領は12日、今年のどこかの時点で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と会談する可能性があるという考えを示し、意欲を示しました。
トランプ大統領、年内の米朝首脳会談に意欲 - ảnh 1去る2月のハノイでの首脳会談 (写真提供:AFP)

 トランプ氏は12日、「金正恩氏と今年のどこかの時点で会談するか」との質問に応え、「ある時点で、そうだ。彼らは会いたがっている。会うことになるだろう」と述べ、金党委員長との年内の会談に意欲を示した上で、「何かが起こると思う」と語りました。

トランプ氏と金氏は6月末に行った首脳会談で、朝鮮の非核化に向けた実務者協議を数週間のうちに開催することで合意しましたが、いまだ開かれていません。トランプ氏は今週、政権内の強硬派だったボルトン前大統領補佐官を更迭していて、非核化交渉の行方に変化が生じるのか注目されています。(TBSテレビ)

ご感想

他の情報