トランプ氏、安保協力を強調 イラク大統領と会談

(VOVWORLD) -アメリカのトランプ大統領は22日、スイス東部ダボスで、イラクのサレハ大統領と会談しました。
トランプ氏、安保協力を強調 イラク大統領と会談 - ảnh 1    トランプ大統領=AFP/TTXVN
ホワイトハウスによりますと、両国の経済、安全保障面での協力の重要性について一致しました。トランプ氏は会談前に記者団に、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を主導する米軍のイラク駐留を念頭に「(イラクは)われわれが行っていることを気に入っている。非常に良い関係にある」と強調しました。
一方、ロイター通信によりますと、イラク大統領府は「会談で(イラク駐留の)外国部隊の削減について協議した」と明らかにしました。トランプ氏はこれまで、イラク側の米軍撤収を求める動きに対して制裁を辞さない構えを示してきましたが、会談でどのような反応を示したかは不明だということです。(時事)

ご感想

他の情報