トランプ米大統領、選挙後の国防長官解任巡り内密に協議=関係筋

(VOVWORLD) -トランプ米大統領が11月の大統領選後に、エスパー国防長官を解任する可能性を巡り側近らと内密に協議したと、関係筋が12日明らかにしました。見解の相違が理由といいます。

関係筋によりますと、トランプ大統領はエスパー長官との関係は「優れない」ものの、選挙前に国防長官を交代する意向はないといいます。

エスパー長官は6月、白人警官による黒人男性暴行死を引き金に国内で拡大した抗議デモ対応で、連邦軍を動員するための「反乱法」の発動に反対を唱えたほか、先月には南北戦争の南部連合の軍旗を米軍施設で掲揚することを事実上禁止するなど、トランプ大統領と一線を画しました。

ホワイトハウスのディア報道官は「現時点で人事に関し発表することはないほか、大統領選後もしくは2期目の人事変更を巡る憶測は適切ではない」と述べました。

ご感想

他の情報