ニューカレドニア 仏からの独立 住民投票で再否決

(VOVWORLD) - 南太平洋のフランス領ニューカレドニアで4日、独立の是非を問う2度目の住民投票が行われ、再び反対多数で否決されました。
ニューカレドニア 仏からの独立 住民投票で再否決 - ảnh 1   ニューカレドニアの住民投票=heraldextra.com

ニューカレドニアの住民投票は4日に投開票され、フランスからの独立に反対が53.3%、賛成が46.7%で否決されました。投票率は85.6%でした。フランスのマクロン大統領は「結果を歓迎する」と話しています。

フランスは中国の太平洋進出に警戒感を強めていただけに、独立の否決は安心材料となります。ただ、フランスとの協定で2年後までにもう一度投票が可能で、今回はおととしの投票より賛否の差が縮まっています。(テレビ朝日)

ご感想

他の情報