ノーベル医学生理学賞に“温度・痛みの仕組み”米教授ら2人

(VOVWORLD) - 医学生理学賞は2018年に本庶佑さんが受賞しましたが、今回、日本人の受賞はなりませんでした。あすは物理学賞が発表されます。
ノーベル医学生理学賞に“温度・痛みの仕組み”米教授ら2人 - ảnh 1        (写真:nobelprize.org

今年のノーベル医学生理学賞が発表され、アメリカの生理学者のデヴィッド・ジュリアス教授ら2人が受賞しました。

スウェーデン・ストックホルムで今年のノーベル医学生理学賞が発表され、アメリカ・カリフォルニア大学サンフランシスコ校のデヴィッド・ジュリアス教授とハワード・ヒューズ医学研究所のアーデム・パタポーティアン氏が受賞しました。2人は、ヒトが温度や痛みなどを感じる仕組みにかかわる受容体を発見したことが評価されました。
医学生理学賞は2018年に本庶佑さんが受賞しましたが、今回、日本人の受賞はなりませんでした。あすは物理学賞が発表されます。(TBSテレビ)

ご感想

他の情報