ハノイが最も安い観光地に選出

世界最大級の旅行ウエブサイトであるトリップアドバイザーはこのほど、外国人観光客数の多い世界50都市における旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)2012」を発表し、その結果、ベトナムの首都ハノイが旅行者の財布に最も優しいリーズナブルな都市に選ばれました。

このランキングは旅行者の1日の出費を、交通費(タクシーの走行距離約6キロ分)、食費(Lサイズのチーズピザ)、宿泊費(4つ星クラスのホテ ル1泊)、飲酒(トップクラスホテルのバーでのドライマティーニ1杯)でモデル化し、外国人観光客の多い世界50都市で条件を揃えて調査し比較したものです。

今年の最も安い5都市は、ハノイに次ぎ、中国の北京やタイのバンコク、ハンガリーのブダペスト、マレーシアのクアラルンプール、そして、物価が最も高い都市は、英国のロンドン、ノルウェーのオスロ、スイスのチューリッヒ、フランスのパリ、スウェーデンのストックホルムの順となっているということです。

 

 

ご感想

他の情報