ハノイで、「インド・太平洋ビジネスフォーラム」 開催

(VOVWORLD) - 28日午前、ハノイで、VCCIベトナム商工会議所は外務省・商工省・アメリカ企業協会などと協力して、「インド・太平洋ビジネスフォーラム」を開催しました。
ハノイで、「インド・太平洋ビジネスフォーラム」 開催 - ảnh 1 フォーラムで発表しているミン副首相兼外相

このフォーラムは、アメリカとベトナムをはじめ、インド・太平洋地域の各国の政府高官と企業が、エネルギーやインフラ整備、デジタル経済、新型コロナ収束後の経済回復などにおける協力を強化する措置について話し合うチャンスです。

フォーラムで発言に立ったベトナム商工会議所のヴ・ティエン・ロック会頭は、次のように語りました。

(テープ)

「インド・太平洋地域の協力戦略は経済・安全保障・ガバナンスという3本柱に支えらています。その中で、企業の皆様は経済に関する柱において非常に重要な役割を果たしています。このフォーラムは、地域の各国高官と企業が話し合って、自由で開かれたインド・太平洋地域を促進する場であると思います。」

オンラインフォーラムに出席したポンペオ米国務長官は発表を行い、ASEAN東南アジア諸国連合の議長国を務めているベトナムはASEANの他の加盟国と一緒に新型コロナウイルス感染症によるパンデミックを徐々に乗り越えていると評価しました。また、アメリカの経済面での利益に対するインド・太平洋地域の重要性を強調し、同地域に対するアメリカの公約は変わらないと明らかにしました。ポンペオ氏は次のように語りました。

(テープ)

「アメリカは、地域の繁栄と持続可能な発展を促進させる原則を理解した上で、「インド・太平洋企業フォーラム」を年次行事として開催することを提案しました。アメリカは地域の相手国のさらなる発展に便宜を図ることを公約し、地域の相手国との協力関係を一段と発展させました。これからも、インド・太平洋地域の繁栄と持続可能な発展のために、地域の相手国とともに歩んでいきます。」

ご感想

他の情報