ハノイで「ソウル・大都市への40年間の道のり」写真展

(VOVWORLD) - 10月1日から12日にかけて、ハノイで、「ソウル・大都市への40年間の道のり」と題する写真展が催されています。

写真展では、韓国の写真家12人の作品62点が展示され、ソウルの発展過程における伝統と近代の衝突を反映しています。これを通じて、ソウルとの類似点がたくさんあるハノイに発展過程に関する経験や教訓を提供することが狙いです。

なお、ハノイとソウルは1996年5月に姉妹都市の関係を結びました。この23年間、両市は行政・経済・文化・観光などの分野で様々な交流活動を行っています。

ご感想

他の情報