ハリス氏地元カリフォルニア「女性副大統領は誇り」

(VOVWORLD) -米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)の当選が確実になった7日、バイデン氏が圧勝した西部カリフォルニア州でも、支持者らが街頭に繰り出し、お祭り騒ぎとなりました。
ハリス氏地元カリフォルニア「女性副大統領は誇り」 - ảnh 1       (写真:AFP/TTXVN)

同州は米国で初めての女性副大統領となるカマラ・ハリス上院議員(56)の地元でもあり、女性たちは感激した様子で「誇りに思う」と口々に話しました。

同州ロサンゼルスの中心部ダウンタウンには1000人規模の市民らが集まり、デモ行進をしたり、ヒップホップなどの音楽に合わせて踊ったりして喜びを分かち合いました。通り掛かった車もクラクションを鳴らして祝福し、付近は渋滞となりました。同州は民主党の地盤で、米紙ニューヨーク・タイムズによると、開票率77%の時点で、バイデン氏は共和党のドナルド・トランプ大統領(74)の2倍近い65%を得票しました。

ご感想

他の情報