バンメートートコーヒー祭りが開幕

9日夜、中部高原地帯テイグエン地方にあるバンメートート市で、第4回バンメートートコーヒー祭りが開幕します。

「バンメートートコーヒー、発展のための連携」をテーマにした今回の祭りは12日までの日程で開催されます。この祭りは、ダクラク省の特産品であるコーヒーを顕彰するものだけでなく、同省向けの投資振興、観光促進などを目指すものでもあります。


バンメートートコーヒー祭りが開幕 - ảnh 1

この祭りに参加する人々は20カ所の喫茶店で、ベトナムの各種の美味しいコーヒーを無料で味わうことができるほか、様々な文化活動を楽しめます。

同日午前、コーヒー・カカオ見本市が開幕し、国内外の企業220社が参加し、720の展示ブースでコーヒー・カカオ関連製品を紹介しています。

ベトナムコーヒー・カカオ協会のルオン・バン・トゥ会長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「今回は4回目ですが、見本市に参加する企業の数は増えています。外国企業の数も増えています。また、出展される製品の種類もより豊富になっています。特に、多くのベトナム企業は自社が加工する製品を紹介しています。これは大きな進歩で、ベトナム産コーヒーに付加価値を作ることに寄与するものです」

トゥ会長はこのように語りました。

ご感想

他の情報