ビン副首相、HCM市で汚職防止対策を視察

(VOVWORLD) -6日午後、チュオン・ホア・ビン副首相率いる汚職対策中央指導委員会の検査グループは、2019年の汚職防止対策の検査・視察・指導を実現して、ホーチミン市を訪れ、同市の党委員会と会合を行いしました。
ビン副首相、HCM市で汚職防止対策を視察 - ảnh 1 (写真:VGP)

会合で、ビン副首相は「今回の視察を通じて、ホーチミン市の汚職防止対策の実施状況を見極める」と明らかにするとともに、「党と国家の指導の下、多くの分野において汚職防止対策が引き続き推進・強化されているが、行政手続きの解決で住民と企業などに迷惑をかける案件は依然として解決されていない」と強調しました。

ご感想

他の情報