フック主席、ベトナムとキューバ 複数の協力合意書の調印に立会う

(VOVWORLD) -20日午前、キューバ公式友好訪問の枠内で、グエン・スアン・フック国家主席はCIGB=遺伝子工学・バイオテクノロジーセンターを訪れました。
フック主席、ベトナムとキューバ 複数の協力合意書の調印に立会う - ảnh 1(写真:TTXVN)

CIGB は、キューバの医薬品の開発を研究する一流センターであり、新型コロナワクチン「アブダラ」をはじめ、多くの種類のワクチンやガン治療薬を生産しています。この機に、フック主席は両国の保健省と企業がベトナムのキューバ製ワクチン「アブダラ」500万回分の購入やベトナムへのキューバのワクチン生産技術移転などに関する複数の協力合意書の調印式に立ち会いました。調印式で発言に立ったフック主席は、次のように語りました。

(テープ)

「今回、複数の分野で両国間の協力合意書が調印されました。これは、政治、対外から経済、社会、特に医療にわたり多くの分野で収めてきた大きな成果です。我々は両国の良好な友好関係に信頼を持っています。この機に、キューバとキューバ共産党が社会主義への前進と国の発展事業に成功するようお祝いします。また、キューバ共産党第1書記兼国家評議会議長に挨拶をお送りしたいと思っています。キューバ国民は困難を乗り越え、将来、新たな発展段階に入ると信じています。」

ご感想

他の情報