フック国家主席、各国の代表と接触

(VOVWORLD) -現地時間の23日、第76回国連総会の一般討論会に出席した際、グエン・スアン・フック国家主席は、各国の元首、指導者らと接触しました。

中国の代表との話し合いで、フック主席は、「ベトナムと中国との安定した協力関係は、それぞれの国の発展事業にとって重要な存在であり、地域と世界の平和・協力・発展に貢献している。近隣国であるベトナムと中国は、水資源安全保障の確保、気候変動対応、及び、グリーン発展を目指して、さらに緊密に協力する必要がある」と強調しました。

一方、ロシアの代表との接触で、フック主席は、「ロシアはベトナムの上位の重要な相手国の一つである。近日中に、両国の高級指導者らは、ベトナムとロシアの戦略的パートナーシップの強化に向けて、直接会見を行う」と明らかにしました。

フック国家主席、各国の代表と接触 - ảnh 1フック主席とアントニー・ブリンケン米国務長官との接触(Thống Nhất/TTXVN撮影)

他方、アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官との話し合いで、フック主席は、「ベトナムは常にアメリカを上位の重要な相手国の一つとして見なしている。その精神で、両国は、各レベル代表団の相互訪問を継続すると共に、アメリカ大手グループのベトナムへの進出に便宜を図る必要がある」と強調しました。

フック主席はさらに、アメリカのパトリック・ リーヒ上院議員との懇談で、ベトナムへの新型コロナウイルスワクチンと医療設備の支援を働きかける運動でパトリック・ リーヒ上院議員の役割を高く評価すると共に、今後も同議員が両国間の協力強化に貢献してゆくよう希望しました。これに対し、パトリック・ リーヒ上院議員は、ベトナムの戦争後遺症の解決を支持してゆくと強調しました。

ご感想

他の情報