フック国家主席、各国の新大使と会見

(VOVWORLD) - 大使らはいずれも、ベトナムのパンデミック予防対策の効果を高く評価し、ベトナムとの関係深化のために努力することを確約しました。

16日、国家主席府で、グエン・スアン・フック国家主席は、信任状を奉呈するアルゼンチンや、ニュージーランド、パキスタン、ルーマニアの大使らと会見しました。

アルゼンチンの大使との会見で、フック主席は、両国が協力体制と対話体制を活用し、連携を深化させていくことへの希望を表明するとともに、アルゼンチンが加盟するメルコスール=南米南部共同市場とのFTA=自由貿易協定の締結を目指す交渉に言及しました。

フック国家主席、各国の新大使と会見 - ảnh 1(写真:TTXVN)

ニュージーランドの大使との会見で、フック国家主席は同大使に対し、「両国関係の強化に貢献するよう」訴えると同時に、NZを含め関連各国とともに、CPTPPや、RCEPの批准・実施プロセスを促進したい意向を表明しました。

パキスタンの大使との会見で、フック氏は、「ベトナムは常に、両国関係を重視している」と再確認しました。ルーマニアの大使との会見で、フック主席は、ルーマニアがEVFTAや、EVIPの締結プロセスを支持したことに感謝しました。

フック国家主席との会見で、大使らはいずれも、ベトナムのパンデミック予防対策の効果を高く評価し、ベトナムとの関係深化のために努力することを確約しました。

ご感想

他の情報