フック国家主席、国連総会議長らと懇談

(VOVWORLD) -アメリカ・ニューヨークでの第76回国連総会の一般討論会に出席した際、21日、グエン・スアン・フック国家主席は、アブドッラ・シャーヒド第76回国連総会議長、グテーレス国連事務総長と個別会見を行いました。
フック国家主席、国連総会議長らと懇談 - ảnh 1フック主席とアブドッラ・シャーヒド議長(Thống Nhất/TTXVN)

これらの席で、フック主席は、ベトナムがグローバル・ガバナンスにおける現在の大きな共通試練に対応するための国連の中核的な役割を重視、支持しており、国連との全面的な協力を促進したい意向があると強調しました。また、フック主席は、「ベトナムは国民の安全と健康を第一にして、新型コロナウイルスとの闘いに全力を尽くしている」と明らかにすると同時に、国連に対し、今後も、ベトナムの新型コロナのワクチン接種キャンペーンなどを支援してゆくよう要請しました。

フック国家主席、国連総会議長らと懇談 - ảnh 2フック主席とグテーレス国連事務総長(Thống Nhất/TTXVN)

地域と国際問題をめぐる意見交換について、双方は、国連を中心とした多国間主義の強化を続け、持続可能な開発のための2030アジェンダ、及び、地球温暖化防止の国際枠組み「パリ協定」の遂行を促す必要があると強調しました。また、国連とASEAN=東南アジア諸国連合との協力関係を強化し、地域問題の解決に向けたASEANの中核的な役割を発揮し、国際法、特に、1982年国連海洋法条約を尊重することで一致しました。

一方、国連総会議長と国連事務総長は、ベトナムの経済社会発展の成果に深い印象を持っていると明らかにすると同時に、地域と国際場裏におけるベトナムの役割と地位を高く評価しました。

グテーレス国連事務総長は、国連がベトナムのパンデミック対応とパンデミック収束後の回復を支援してゆくと明らかにするとともに、今後もベトナムが気候変動対策に貢献してゆくよう希望しました。

ご感想

他の情報