フック国家主席、“心から 心の奥まで”という外交を訴える

(VOVWORLD) - フック主席は各国駐在ベトナムの大使に対し、「国の発展事業を促進するために世界各国の支援を活用するとともに、『心から 心の奥まで』という方針に従って、外交活動を展開するよう求めました。
フック国家主席、“心から 心の奥まで”という外交を訴える - ảnh 1(写真:TTXVN)
14日午後、国家主席官邸で、グエン・スアン・フック国家主席は、8人の外交官に対し、2021∼2024年期における外国駐在大使に任命する決定書を手渡しました。
席上、フック主席は各国駐在ベトナムの大使や、代表機関の責任者に対し、「国の発展事業を促進するために世界各国の支援を活用するとともに、『心から 心の奥まで』という方針に従って、外交活動を展開し、ベトナムと各国間の相互理解・信頼を深化させるように取り組む必要がある」と訴えました。
また、「当面の重要な任務はワクチン外交や、医療外交を促進していくことである」と語りました。フック国家主席は国外在留ベトナム人に触れ、大使らに対し、「国外在留ベトナム人はベトナム民族の切り離すことができない一部である」というベトナム共産党の終始一貫した政策を貫徹したうえで、国外在留ベトナム人共同体を支援するよう指示しました。

ご感想

他の情報