フック国家主席 特赦法の履行に関する会議を主宰

(VOVWORLD) - 4日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック国家主席の主宰の下、2018年特赦法の履行に関する会議が開催されました。
フック国家主席 特赦法の履行に関する会議を主宰  - ảnh 1会議で発表しているフック国家主席

会議で発言に立ったフック主席は、「特赦は、党と国家の寛容政策とベトナム民族のよき伝統を再確認するものである。また、これは受刑者の教育活動の効果や、受刑者の努力などを示すものでもある」と語りました。また、公安省を始め、関連各省庁は、今までの特赦に関する経験を活かし、これからの特赦に関する提案を出す必要があると述べ、特赦は法律に従って公開性と透明性を確保しなければならないと求めました。

なお、2007年の特赦法が履行された10年、国の祝日や重要な出来事に当たり、国家主席は7回にわたり、特赦令を出し、8万7千人以上の受刑者が特赦の対象となりました。

ご感想

他の情報