フック氏を国家主席に選出

(VOVWORLD) - 5日午前、ベトナム国会は投票を行い、グエン・スアン・フック氏を97.5%の賛成多数で国家主席に選出しました。
フック氏を国家主席に選出 - ảnh 1宣誓しているグエン・スアン・フック新国家主席

国家主席の宣誓式で、グエン・スアン・フック氏は祖国と人民と憲法に忠誠を誓い、党・国家・人民に委託された任務を立派に果たすように全力を尽くしてゆくと公約しました。

宣誓式の後、発言に立ったフック新国家主席は、歴代国家主席の経験は自分にとって貴重な財産であると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「わたくしは、金星紅旗という国旗を前に、国家主席としての権限と任務を立派に果たすために、心を込めて高い責任感で全力を尽くしてゆくことを国会と国民に公約いたします。また、国会、国会常務委員会、政府、最高人民裁判所、最高人民検察院、祖国戦線と緊密に連携してゆきます。そして、常に、ホーチミン主席の道徳と思想を学び、国民の願望と意見に耳を傾けます。さらに、委託された任務を全うするために、政治システム全体、国内外の全国民のご支援とご協力を頂きたいと思います。」

また、フック国家主席は、ベトナム共産党の指導、ベトナム国民の民族大団結、国際社会の支援により、ベトナムはすべての困難と試練を乗り越え、第13回党大会決議を効果的に展開してゆくであろうとの確信を表明し、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは多民族国家ですが、私たちは同じ祖国、同じ輝かしい歴史を誇っています。ベトナムは2045年をめどに、世界の先進国と肩を並べられるような強固な国へと発展するという第13回党大会決議の目標はホーチミン主席の願望でもあるので、私たちはこの目標を実現させるために全力を尽くさなければなりません。私たちの先祖代々は数えきれない犠牲を払って国の輝かしい歴史を描きましたが、私たちはこうした輝かしい伝統を発揮させ、強固な国づくりのための新しい奇跡を起こさなければなりません。」

グエン・スアン・フック氏は1954年生まれで、中部クアンナム省の出身です。第11期、第12期、第13期共産党の政治局員であり、第10、11、12、13期党中央委員でもあります。クアンナム省人民委員長、政府監査副長官、政府官房長官、副首相を歴任しました。2016年、首相に就任し、現在に至っています。

 

ご感想

他の情報