フック首相、イタリア首相と会談

(VOVWORLD) -すでにお伝えしましたように、5日と6日の両日、グエン・スアン・フック首相の招きに応え、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相がベトナム公式訪問を行なっています。
フック首相、イタリア首相と会談 - ảnh 1

5日午前、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はコンテ首相を歓迎する式典を主宰しました。歓迎式の直後、両首相は会談に臨みました。

両国関係に関して、双方は今後も両国は政治、外交、経済、文化、教育養成、科学技術、国防・安全保障、気候変動対応などの分野での協力を引き続き強化することで一致しました。

経済に関して、両首相は両国企業が機械機器製造、インフラ整備、紡績縫製、木工製品生産、裾野産業、建設資材の生産、石油ガス、再生エネルギー、食品加工などの分野における協力を強化するため有利な条件を作り出すことや2020年に、両国間の取引総額を60億ドルに増やすことで一致しました。

フック首相は「ベトナムは常にイタリアとの多面的友好関係を重視している」と強調すると共にハノイでイタリア・ASEAN=東南アジア諸国連合の経済関係に関する第3回高級対話を開催するという構想を高く評価しました。

また、フック首相は「イタリア企業が東南アジア地域とアジア太平洋地域に進出するため、ベトナムは玄関になる」と明らかにしました。両首相はベトナムとEU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定、及び、 EU・ベトナム投資保護協定の重要性で一致しました。

会談で、両首相は共に関心を持っている地域と国際問題について意見交換を行い、国連、ASEM=アジア欧州会合, ASEAN-EUなど国際の場で緊密に協力することを強調しました。

ご感想

他の情報