フック首相、エクソンモービルの市場開発担当会長と電話で会談

(VOVWORLD) -アメリカの石油大手エクソンモービルの提案に基づき、11日午後、グェン・スアン・フック首相はエクソンモービルのIrtiza Sayyedグローバル市場開発担当会長と電話会談を行いました。
フック首相、エクソンモービルの市場開発担当会長と電話で会談 - ảnh 1            (写真: VGP)

会談で、フック首相は新型コロナウイルス感染症を早期に制圧した国々の一つであるベトナムはこのチャンスをつかんで、経済発展を強化することから大量の電力エネルギーを要する。そのため、ベトナム政府はエクソンモービルがベトナム北部港湾都市ハイフォンにある LNG液化天然ガス開発所と倉庫への投資を歓迎する。総出力4000メガワットのこの投資プロジェクトは2025年~2030年に稼働が開始され、ハイフォン市だけでなく、北部の重点経済地区の発展に大きく貢献すると明らかにしました。

また、フック首相はエクソンモービルが南部ロンアン省での電力・天然ガス開発プロジェクトへの投資する計画を歓迎しました。

電話会談で、エクソンモービルのIrtiza Sayyed氏はベトナムが新型コロナウイルス感染症を基本的に制圧してきたことを高く評価すると共に、この成功はベトナムの投資貿易環境に有利な条件を作り出すと強調しました。


ご感想

他の情報