フック首相、タイ中央銀行総裁と会見

(VOVWORLD) - 5日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のタイ中央銀行のウィーラタイ・サンティプラポップ総裁と会見しました。席上、フック首相はベトナム国家銀行とタイ中央銀行が複数の重要な協力文書を締結・展開したことを喜び、「これはまもなく開催されるベトナム・タイ共同閣議に前提を作り出す」と強調しました。
フック首相、タイ中央銀行総裁と会見 - ảnh 1

 また、両国の銀行システムの協力が緊密化され、両国の戦略的パートナー関係の発展に貢献するとともに、貿易・投資を中心とする両国の協力関係が日増しに発展するとの確信を示しました。

さらに、フック首相はタイ中央銀行は企業を支えるという重要な役割を果たしていることから、ベトナムはタイ中央銀行に対し、ベトナム国家銀行と電子決済分野での協力を強化するため、あらゆる条件を作り出すと明らかにするとともに、「タイ中央銀行のあらゆる提案を検討し、適切に解決する」と強調しました。

一方、タイ中央銀行のウィーラタイ・サンティプラポップ総裁は「双方は金融・銀行分野での協力を推進し、貿易・投資協力に便宜を図る必要がある」としたうえで、金融・銀行分野に関するASEAN内の協力や二国間協力の強化を目指すベトナムの構想を常に支持すると表明しました。

ご感想

他の情報