フック首相、ハイフォン市の有権者と会合

(VOVWORLD) - 13日午前、ハノイで、グエン・スアン・フック首相率いる国会議員団は北部港湾都市ハイフォンの有権者と会合を行ないました。席上、フック首相は政治局はハイフォン市の発展に関する決議45号を打ち出した。
フック首相、ハイフォン市の有権者と会合 - ảnh 1    グエン・スアン・フック首相

その中で2025年までに、ハイフォン市は東南アジア地域で重要な地位を確立するという目標を設定したと明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ハイフォン市は国内各地の中で群を抜き、高度成長を遂げ、インフラ整備を迅速に行なってきました。国内外の投資額で、46本の橋、数百キロメートルの道路、複数の工場が建設されました。ハイフォン市は経済発展で突破口を開きました。予算歳入は過去最高となっています。また、社会保障が確保され、市民の生活水準が向上するとともに、貧しい人々の援助活動が積極的に行われています。困難な状況においてハイフォン市は目覚しい発展を見せました。これは党委員会の指導と市民の努力により得られたものです。」

このように語ったフック首相は同市に対し、「疫病との戦いと経済発展」という2重の任務の遂行に尽力するよう求めました。また、政府は国外から新型コロナが波及しないよう、厳格な措置を取ると明らかにするとともに、祖国の海と島の領有権の確保について、「ベトナムは平和なベトナム東部海域づくり、海上・上空の自由航行の確保に尽力し、国際法、中でも1982年国連海洋法条約を遵守するとしています。

 

 

 

 

ご感想

他の情報