フック首相、ホーチミン主席遺跡地区を訪れる

(VOVWORLD) -旧正月テト、及び、2月3日のベトナム共産党創立90周年を控えて、22日午前、グエン・スアン・フック首相は、ハノイ市内にある国家主席府のホーチミン主席遺跡地区を訪れ、線香を手向けました。
フック首相、ホーチミン主席遺跡地区を訪れる - ảnh 1

遺跡地区の幹部、職員との懇親会で、フック首相は、同地区の幹部、職員らがホーチミン主席の遺物の保管やホーチミン主席の生涯と革命事業、及び、ホーチミン主席の道徳などを紹介するための科学研究活動において収めた成果を高く評価しました。

また、フック首相は、この遺跡地区の幹部と職員に対し、50年余りの成績を発揮した上で、任務を全うしてゆくよう訴えました。

ご感想

他の情報