フック首相、マレーシア首相の歓迎式を主宰

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、グエン・スアン・フック首相の招きに応え、27日と28日の両日、マレーシアのマハティール首相はベトナムを公式訪問しています。
フック首相、マレーシア首相の歓迎式を主宰 - ảnh 1 写真提供:Quang Hieu

 27日午前、国家主席府でフック首相はマハティール首相の歓迎式を主宰しました。その後、両首相は会談を行い、両国関係の強化措置や共に関心を持つ地域と国際問題について協議しました。

訪問を前に、マレーシアの英語日刊紙「マレー・メール」はベトナム駐在マレーシア大使の言葉を引用し、「マハティール首相はベトナムを重要な経済相手国の1つと見なしている」と明らかにしました。統計によりますと、2018年、ベトナム向けのマレーシアの輸出額はおよそ85億ドル、ベトナムからの輸入額はおよそ48億ドルに達しました。なお、この訪問はマハティール首相が2018年5月、就任して以来、初めてとなります。

ご感想

他の情報