フック首相、国連総会で新型コロナ対応の強化を訴える

(VOVWORLD) -  4日、ニューヨークの国連本部で開催中の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関する国連総会の特別会合でグエン・スアン・フック首相は政策連携、行動協調、国際協力、多国間体制を強化し、新型コロナの制圧に尽力していくよう要請しました。
フック首相、国連総会で新型コロナ対応の強化を訴える - ảnh 1写真: Thong Nhat

また、ベトナムは2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国として新型コロナのパンデミックが大流行している中で、全世界での停戦や一方的な制裁の撤廃、人道支援への条件づくりを求めるグテーレス国連事務総長の呼びかけを支持すると再確認し、人間の命と健康を第一にし、あらゆる国と地域の人々が新型コロナワクチンや治療薬を手頃な価格で利用するため、行動するよう呼びかけました。

さらに、「各国は持続可能な開発のための2030アジェンダ、気候変動に関する公約を精力的に実施する必要がある」と強調し、次のように語っています。

(テープ) O Phuc

「ベトナムは基本的に新型コロナを制圧し、社会保障を確保して、経済回復を進めています。この機に、国連の各組織とパートナーのご協力、ご支援に感謝いたします。ASEAN2020議長国としてベトナムは加盟諸国とともに新型コロナ対応を目指す複数の構想を打ち出し、緊密に協力してきました。また、ベトナムは国連加盟諸国と積極的に連携し、新型コロナ対応に向けて、国際協力の強化を目指す様々な決議を討議し、採択しました。」

ご感想

他の情報