フック首相、政府事務局とベトナム労働総連盟の連携を評価

(VOVWORLD) -24日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、2016年~2020年期における政府事務局とベトナム労働総連盟の連携体制の実施状況を評価する会議が行なわれました。
フック首相、政府事務局とベトナム労働総連盟の連携を評価 - ảnh 1(写真:nhandan.com.vn)

席上、フック首相は、「労働者階級が近代的生産事業で主力的な役割を果たしている」と強調し、ベトナムの労働者が、自らの業務能力の向上に力を入れてきたことを高く評価しました。また、フック首相はベトナム労働総連盟及び、各省庁、部門・関連各機関に対して、党の政策、主張を貫徹させた上で、今後5年間、持続可能な雇用創出に向け、労働者階級の発展や労働市場の開発、人的資源、特に質の高い人材開発に関する政策を精力的に実施するよう要請し、次のように語りました。

(テープ) 

「我々は、住宅、学校、幼稚園などの建設をはじめ、工業団地や大手企業の労働組合の関心事をより良好に解決しなければなりません。また、各企業は自らの経営に集中しながら、労働者にも配慮するよう求めます。」

ご感想

他の情報