フック首相、政府月例会議を主宰

(VOVWORLD) - 2日、グエン・スアン・フック首相の主宰により、政府の11月の月例会議が行われました。席上、フック首相は「政府は自然災害による被害克服作業を直接に指導するとともに、緊急事態を適宜に処理した」と明らかにしました。
フック首相、政府月例会議を主宰 - ảnh 1

また、先頃、ホーチミン市で発生した新型コロナの新規感染症例に関し、フック首相は直ちに消毒・隔離などの緊急対応策を直ちに取る一方、新型コロナ対策に関する規定に違反した個人を厳格に処する求めました。

他方、フック首相は11月と年初からの11ヶ月の経済社会状況について企業の生産経営活動の困難解決を第一の任務に位置づけていると強調するとともに、今年、ベトナムのGDP=国内総生産は2.5%から2.8%のプラス成長に達する可能性があり、マクロ経済が安定し、インフレ率を低いレベルに抑えた上で、輸出額は2540億 ドルに達し、その中で、輸出超過額は200億ドルを突破したと明らかにしました。また、加工・製造業や貿易・消費サービスが回復の傾向を辿り、11月の小売分野と消費サービス分野の収益は先月と比べ8.5%増となったとしています。

ご感想

他の情報