フック首相、新型コロナ予防対策で政府の会議を主宰

(VOVWORLD) -6日午後、ハノイで、グェン・スアン・フック首相は新型コロナウイルス感染症予防対策に関する政府の会議を主宰しました。
フック首相、新型コロナ予防対策で政府の会議を主宰 - ảnh 1           会議の様子

会議で、フック首相は「全国各地の人々が社会的距離措置を厳格に実施していることを高く評価した上で、この2日間、新型コロナウイルス感染者の数が急速に減ってきたが油断してはならない。今後も、引き続き、打ち出した対策を精力的に実施すると共に、感染者の治療に力を入れるよう指導しました。

一方、新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会的弱者が困難に直面していることに関して、フック首相は「政府は社会福祉政策に関する政府の決議案を討議し、その中で、政府の支援を受ける対象者、支援機関、支援金額などで一致をみた」と明らかにしました。

また、政府は国会常務委員会に対し、この支援計画について意見を寄せるよう提案しました。今週末、フック首相は全国各地方の指導者とのテレビ会議を主宰し、生産経営活動が直面している困難の解決、公共投資の解決、治安秩序の確保を目指す対策を討議します。

ご感想

他の情報