フック首相、第14期国会の女性議員と懇談

(VOVWORLD) -10日午後、ハノイで、ベトナム女性連合会幹部会は、第14期国会の女性議員団と連携して、女性国会議員の集いを開催しました。グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長がこれに列席しました。
フック首相、第14期国会の女性議員と懇談 - ảnh 1

1946年の第1期国会以来、女性国会議員スタッフは、量的にも質的にも絶え間なく増加しています。ベトナムは前から、女性の国家副主席がいました。現在は、3人の党政治局員、国会議長、国会副議長が女性であり、及び、複数の女性幹部が中央と地方の各機関で重要な職務を担っています。第14期国会の女性議員の割合は、27.1%に達し、アジア地域と世界全体の平均割合と比べより高い水準となっています。

女性国会議員らは、常に、国民を代表して、知恵、才能、本領を示しています。彼女たちの貢献は、法律や政策の整備、国の重要な問題の決定、社会のコンセンサス作りなどに寄与しており、経済社会発展事業、国防安全保障に前向きな成果をもたらしてきました。

集いで発言にたったトン・ティ・フォン国会副議長は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの女性国会議員は、国際場裏においても高く評価されています。また、女性国会議員らは国会の外交活動に積極的に参加しています。中でも、ベトナムの国会議長は、多くの国際的フォーラムの共同主催に参加し、実際に適用された多くのアイディアを提出してきました。」

ご感想

他の情報