フック首相、第37回ASEAN首脳会議の周到な準備を指示

(VOVWORLD) - 5日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相の主宰により第37回ASEAN首脳会議と関連各会合の準備作業を報告する会議が行なわれました。これらの会議は12日から15日にかけて、ハノイでオンライン形式で開催される予定です。
フック首相、第37回ASEAN首脳会議の周到な準備を指示 - ảnh 1

席上、フック首相はベトナムはASEAN2020議長国として会議の開催に尽力し、ASEANの団結強化、国際社会におけるベトナムの地位向上を図る必要があると強調しました。また、フック首相は関連各省庁の指導者、SOM高級実務者会合担当委員会の委員長に対し、コンセンサスと主体的適応というASEANの原則を掲げ、会議後の総括、評価を行なうよう求めました。

一方、ASEANビジネスサミットに関し、フック首相は企業の経営協力を呼びかけるとともに、議事日程を周到に準備し、詳細に討議すると同時に、ASEAN内の投資経営協力の拡大、投資家、実業家の誘致を進める必要があると強調しました。

なお、会議にはASEAN諸国や、パートナー国の指導者らが参加するとしています。

ご感想

他の情報